Rafaël Rozendaal T-shirts "CPU"
5f6182258f2ebd0ae553eafc 5f6182258f2ebd0ae553eafc 5f6182258f2ebd0ae553eafc 5f6182258f2ebd0ae553eafc 5f6182258f2ebd0ae553eafc

2020/11/23 23:59 end

Rafaël Rozendaal T-shirts "CPU"

6,500 JPY

About shipping cost

  • BLACK - XS

  • BLACK - S

  • BLACK - M

  • BLACK - L

  • BLACK - XL

  • WHITE - XS

  • WHITE - S

  • WHITE - M

  • WHITE - L

  • WHITE - XL

* Middle 12/2020 〜 Late 12/2020 scheduled shipping.

支援者 / Backers:0 人 インターネット空間を表現の場として活動するオランダ出身のビジュアルアーティスト、ラファエル・ローゼンダール。「思考を幾何学的な形に落とし込む物事の考え方を好みます。 さまざまな思考は図表に集約されていくわけですが、決してその中に閉じ込められるのではなく、その思考は続いていくのです」と語るラファエルが、VABF KIOSKのためにデザインしたスペシャルなTシャツ "CPU"。 [ 仕様 ] サイズ展開 XS:身丈60cm 身幅42cm 肩幅36cm 袖丈16cm S:身丈65cm 身幅46cm 肩幅41cm 袖丈17cm M:身丈68cm 身幅48cm 肩幅42cm 袖丈18cm L :身丈71cm 身幅50cm 肩幅44cm 袖丈19cm XL:身丈74cm 身幅52cm 肩幅46cm 袖丈20cm 素材:綿100% カラー:ブラック / ホワイト 印刷:水性シルクスクリーン 制作協力:株式会社 East http://east-inc.co.jp/ *画像はイメージになります。実際の商品は異なる場合がございます。 *リターンアイテムの発送は、2020年12月を予定しています。 [ プロフィール ] 1980年オランダ生まれのラファエル・ローゼンダールは、ニューヨークをベースにしつつも特有の作品やライフスタイルから、スタジオを持たずにオンラインで世界中のあらゆる場所で制作を続けており、ローゼンダールにとって物理的な作品こそバーチャルな存在であって、美術館やギャラリーでの展覧会はそれを観察する貴重な場とコメントしています。最近の主な展覧会として、『ディスクリート・オブジェクト』アップストリーム・ギャラリー(オランダ・アムステルダム)、『ダブル・プレッシャー』セントラル・ミュージアム(オランダ・ユトレヒト)、『ランダム・フィアー・フィズ・ミラーズ』クンストハル美術館(オランダ・ロッテルダム)、『ナーバス』ポストマスターズ・ギャラリー(イタリア・ローマ)、『ジェネロシティ』十和田市現代美術館(日本・十和田)、『フリーダム・オブ・ムーブメント』(アムステルダム市立美術館(オランダ・アムステルダム)、『ポートレート』スティーブ・ターナー(アメリカ・ロスアンゼルス)を含む。主なパブリックコレクションでは、アムステルダム市立美術館(オランダ・アムステルダム)、ミュージアム・オブ・ザ・イメージ MOTI(オランダ・ブレダ)、ホイットニー美術館(アメリカ・ニューヨーク)など。 https://www.newrafael.com/ [ Spec ] Size XS:Body Length 60cm Body Width 42cm Shoulder Width 36cm Sleeve Length 16cm S: Body Length 65cm Body Width 46cm Shoulder Width 41cm Sleeve Length 17cm M: Body Length 68cm Body Width 48cm Shoulder Width 42cm Sleeve Length 18cm L: Body Length 71cm Body Width 50cm Shoulder Width 44cm Sleeve Length 19cm XL: Body Length 74cm Body Width 52cm Shoulder Width 46cm Sleeve Length 20cm Material: Cotton 100% Color: Black / White Print: Water-Based Silk-Screen Printing Production Support: East Inc. http://east-inc.co.jp/ *This image is for illustrative purposes only. Actual design may differ from the above image. *Shipping for return items is planned to begin December 2020. [ Profile ] Rafaël Rozendaal is a Dutch-Brazilian artist currently living in New York. Due to the distinct nature of his practice and lifestyle, he has continued to create works online in numerous places throughout the world without establishing a specific studio. Rozendaal comments that physical works in themselves are virtual presences, and how exhibitions at museums and galleries serve as valuable settings to observe this.Recent exhibitions include Discrete Objects (Upstream Gallery, Amsterdam), Double Pressure (Central Museum, Utrecht), Random Fear with Mirrors (Kunsthal, Rotterdam), Nervous (Postmasters Gallery, Rome), Generosity (Towada Art Center, Japan), Freedom of Movement (Stedelijk Museum, Amsterdam), and Portraits (Steve Turner, Los Angeles). Rozendaal’s works are included, among others, in the public collections of Stedelijk Museum (Amsterdam), Whitney Museum of American Art (New York), and Image MOTI (Breda). https://www.newrafael.com/